スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジアXエディション体験版まとめ

topx_demo

プレイ範囲:【現代】地下墓地~溶岩地帯最深部到着
プレイキャラ:クレス、ミント、チェスター
LV:10(20までレベルアップ可能)
装備変更など自由に行える

【戦闘基本操作】
・左右移動がデフォで走る(左右2度押しする必要はない)
・デフォで走るため、歩けなくなった
・歩きができなくなったため、移動の微調整が難しくなった
左右移動で敵をすり抜けることが可能
・パッシングスルーとバックステップの動作はほぼ同じ
・パッシングスルーとバックステップ時に通常攻撃のボイス
・Rボタン押し続けで入力受付モードに入る。ここから新しい命令が可能
・R+左右を1度押すとターゲット変更モード。もう1度左右を押すことでターゲットを変更できる
・R+上を押すと自分が居る場所へ、仲間が「集まる」。その際CALLと表示される。
隊列の向き変更が廃止。R+↑で集合と併用するしかない
・R+下を押すと仲間が「その場で待機」する。STAYと表示されている間は待機状態が続く。攻撃や術技をしなくなるわけではない。解除するときは「R+下」
ショートカットは1人1個ずつしか付けられない
・R+1P○、2P×、3P□、4P△でそれぞれ設定したショートカットの術技を使用
・Lボタンでショートカットによる味方の回復補助術のターゲット変更


【戦闘システム】
戦闘スピードが2倍に
アイテムの効果判定のスピードもアップ
術技の発動で画面が止まらなくなったそのため一部の術技の攻撃判定などの仕様変更
最初からマニュアルが選べる
アイテム使用中は、キャラクターフェイスにアイテムのアイコンが表示される
スペクタクルズ使用時のデータは、画面上に表示されるようになった
カスタムの「ジャンプまちじかん」は↑キーを押してからジャンプするまでの時間。特技入力際に役立つ
セミオートとマニュアルが、ダッシュ攻撃の廃止やデフォダッシュにより、性能の違いがほとんど無くなった
戦闘リザルトへの移行が早くなったため、勝利ボイス変更のコマンド入力時間がかなり短くなった
レベルアップ時にHPTPが全回復するようになった


【キャラクター】
全員3段目まで通常攻撃が出せる
チェスターの突き攻撃がかなり早く連続で出せる
ミントの通常攻撃がめちゃくちゃ早く連続で出せる
・相変わらずミントの足は遅く、ジャンプも出来ない(ステップ移動の方が断然早い)
・クレスのジャンプ斬りは相変わらずだが、入力がシビアでやりにくくなっている

◆クレス通常攻撃
1段目
N 斬り
↑ 切り払い
←→ 突き
↓ 斬り上げ(以降は繋がらない)

2段目
N 切り払い
↑ 斜め上突き
←→ 斜め下突き
↓ 斬り上げ(以降は繋がらない)

3段目
N 飛び込み斬り
↑ 打ち上げ
←→ 切り払い
↓ 斬り上げ

セミオート時のダッシュ斬り、ダッシュ突きが廃止
↓+○は突きから斬り上げに変更。斬り上げを出すとコンボが終了


【その他】
・メニューデザイン、テキストフォントが変更(以前よりも見にくくなってる気がする)
・相変わらずウィンドウはPSPワイドに対応してない
・メニューのキャラクターフェイスのドットが修正
・アイテムのソートが早くなった(アイテム数による?)


【なぜ入れなかった】
・通常攻撃でTP回復
・戦闘中装備変更
・戦闘中キャラ変更
・オート料理
・□+×でメッセージ早送り
スポンサーサイト

どこまでできるか分かりませんが

本日の昼ごろにPSPテイルズオブファンタジア Xエディションの体験版がくるっぽいです。
プレイは遅くなるかと思われますが、体験版レビューは書ける範囲書く予定です。
一応撮影環境もあるしね。
ただ、Xエディションの方はプレイできることが限られてるので、あまり突出したことは無いかと思われ。

まぁ帰ってからのお楽しみということで。

GBAファンタジア全称号取得完了

GBAファンタジア、ようやく終わりました。
gba_top_cmp

事前に確認しておけば、図鑑コンプは簡単ですね。
普通にやっているだけじゃ、コレクター図鑑はまず埋まらないかと。
?SWORD(フレアバゼラード)の辺りとかね…。

Xエディションではさらにアイテム増えるんかな。
ロディ専用武器はありそうね。


gba_top_cmptime

2周目クリア時のタイムです。
ちょっと掛かり過ぎだったかな…。


なりダンXとTOPXエディションは、セットで攻略本出すんかなぁ。

【PS・GBA・PSP】料理熟練度マスター作業の最適手順

料理作業はすずを仲間にしてからが目安です。

料理を効率よく行うには、忍者の里の温泉に入る→料理する→部屋を出る→温泉に入る→料理する… を繰り返せばいい。


基本必須食材は、ユークリッドへ行けばほぼ揃います。
残りは、ベネツィアで海鮮類。
アーリィでミルク、パスタ。
オリーブヴィレッジで、スパイス。
忍者の里のよろず屋奥のおふゆから、みそ(80000ガルド)が揃います。
上記の食材屋へ行けば、全ての料理が可能になります。

ここで少しでも買い出しの面倒さを省くために、海鮮類、ミルク、パスタ、スパイスを使う料理を先にマスターさせます。
その後、それ以外の料理はユークリッドの食材屋へ行けば、必須食材は揃うので買い出しが多少楽になります。

順番的には以下のとおり

1.「すし」「フレンチトースト」「ナポリタン」「おさしみ」「ペスカトーレ」「グラタン」「さかななべ」「フルーツパフェ」「カレーライス」を優先して料理する。
2.何も料理できなくなったら買い出しへ行く。忍者の里を出る時、ボタン連打で間違えないように。
3.1の優先料理をマスターしたら、買い出しはユークリッドだけ行って、忍者の里に戻ってくる。

これで多少なりですが、買い出しが楽になるかと思われます。

出来る限りストーリー進めている時もなるべく料理を行った方が、当然後が楽になります。


さらに買い出しで揃う料理の順番も決めればさらに最適化できますが、それこそ面倒なので一応これでということにしときます。
自分用のメモなんで、好きにしていいよ。

料理熟練度マスターへの道

今しがたGBA版の料理熟練度全員分マスターし終わりました。
PSP版の時はあんまり感じなかったんですが、これこんなに掛かりましたっけ…?
何か総プレイ時間の約半分の15時間も掛かったんですが。
なぜ、こんなにも時間が掛かってしまうのか、一応ファンタジアの料理についてまとめておきます。


■必要食材の偏りが激しい
例えば「にんじん」が必要な料理があるじゃないですか。
何とファンタジアでは「にんじん」が必須な料理が7品もあるんです。
つまり、「にんじん」が無くなった時点で7品の料理ができなくなり、買い出しに行かないといけなくなるんです。
基本的に15個(PSP版では最大20個)までしか持てないので、買い出しの回数が多いこと多いこと。


■熟練度マスターまでの料理回数がキャラによって違う
忘れている人のために今一度確認。
ファンタジアはキャラによって料理熟練度マスターまでの料理回数が違います。
例えば、最初から作れるハンバーガーをマスターするのに、クラースは7回でマスターできるが、アーチェは50回も料理しなければならない。
このように特にアーチェはかなり料理しなければならないわけです。


■実際に必要な料理回数比較
料理熟練度がキャラクター毎に設定されているのは、実は藤島テイルズシリーズ定番だったりします。
最近のヴェスペリアとファンタジアでは、マスターするのにどれほどかかるのか比較してみましょう。

●ファンタジア勢
・料理に成功した場合、熟練度に加算される。
・マスターするのに必要な料理回数はキャラによって決まっている。

クレス    414回
チェスター 347回
ミント    309回
クラース  278回
アーチェ  603回
すず     236回
合計    2187

●ヴェスペリア勢(PS3版)
・料理するごとに10~30の料理経験値がランダムで入る。
・料理経験値が100になると、熟練度が1段階上がる。 
※今回は毎回料理経験値が20入ったとして、25回料理すればマスターできるとする。

料理品数 平均料理回数  キャラクター数      合計
  41   ×   25    ×    9      =  9225


「あれ?ヴェスペリアの方が断然掛かるやん」と思った方も多いかと思います。
しかし、ヴェスペリアはグレードショップでアイテムを最大99個まで持たせることができます。
これにより買い出しの頻数がかなり減ります。
とはいえ、回数が回数なので、やっぱりヴェスペリアの方が時間掛かっちゃいますね。


結論:多分料理をするより、買い出しに行くという作業が「時間が掛かった」と感じたのでは?

要するに料理とかただの作業です。
いつになったら藤島テイルズもオート料理採用してくれるのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。