スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年を振り返る

今年も終わってしまいましたね。
一つ前にも書かいましたが、今年はたくさんの人と出会えて、非常に濃く、いろいろ考えさせられた年でもありました。
昨年までは淡々と過ぎていった年が、今年はじっくり自分や相手と向きあえて楽しかったです。

さて、恒例のアレいきましょうか。


・2011年 テイルズ オブ シリーズ
最近では新作発表会の度に毎年テーマがあったんですが、2011年はありませんでした。
あえて言うなら、エクシリアの販売目標本数が40万本でしょうかね。
あっさり超えたあとは、中古が溢れかえる散々な結果でしたが。
そんな今年発売されたテイルズオブシリーズはこちら。

2011年2月10日 [PSP]テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
2011年6月30日 [3DS]テイルズ オブ ジ アビス
2011年9月8日  [PS3]テイルズ オブ エクシリア

今年は3本でした。

マイソロ3…
最新のグレイセスを含め、キャラ数を更に追加しての登場。
キャラデータ量が増えてきたため、大分システムを単純軽量化し、かなり遊びやすいものとなりました。
ただし、相変わらずキャラによって優遇冷遇が激しいはご愛嬌。
ちなみに今年も何かとお騒がせなあの方がヒロイン3代目を務めていましたね。

アビス3DS…
震災の影響で1ヶ月延期することになったけど、ほとんど話題に上がらなかった落とし子。
3DS初の本格RPGと売って出され、北米版アビスベースで作られた作品。
多少処理落ちはあるものの、基本ロードは爆速で、あのアビスが携帯機で快適に遊べるようになったという点では頑張っていた。
しかし、当初まだ3DSが25000円代であり、「今更アビスとか…」という声多数で、買われた方も未だに積みゲーになっていること間違い無し。
私はやる気のある内にやっておいたので、ある意味良かった。
今ではやる気ミジンコも無い。

エクシリア…
今年の話題沸騰、大目玉作品。
何と言ってもPS3にて完全新作がいよいよ登場、15周年記念作、歴代絵師コラボダブル主人公、ということで当初はかなり話題でした。
イベントやエクシリアカフェなどでかなり宣伝に力を入れ、お得意の同梱版パック、限定版も用意し、満を持して9月に発売されました。
ワクワクしながらプレイし、終わった頃には「?」がつく締めであった。

肝心のゲーム内容は、良くも悪くも原点回帰と言えるのかよく分からないが、前作のバグだらけを反省したのかかなり丁寧に作られており、丁寧に作りすぎたせいでゲームシステムが単純化してしまう事態となった。
絶頂で膨れ上がった期待が崩れ去り、1週間後には既に中古価格が定価の半分で売られてしまう形に。
誰しもがゲーム内容は「こんなはずではなかった・・・」という想いを募らせ、公式サイトでは「わからないところがあったら質問してね!後に発売される設定資料集で補完してあげるから!」という、公式ですら分かっていたかのように疑問点の受け入れ態勢を見せ付け、お得意の課金方式で解答を述べたのであった。

去年の記事に「「放置」とか「作業」とかのキーワードが出ない作品がいいかな!」と言ったんですが、称号とグレードをくっ付けるという、まさに「リンクの力だね!」と言わんばかりの訴えである。
結局放置と作業の果てにMAXの10000GRADEを貯めていざグレードショップを開いてみると、シリーズ初全項目購入不可という、「何だよ、それ!聞いてないぞ!」とどこぞの傭兵もビックリなオチが待っていた。


エクシリア関連のグッズやイベントで既に10万以上の出費をしてる方もいるんでしょうね。
今年は割り切っていたほうだと信じたい。


・今年のテイルズオブ再燃
今年はシンフォニアとイノセンスをやっていました。
メインはイノセンスですけどね。

シンフォニアは誕生日動画用に素材集めをするためにやっていただけです。
肝心の本動画は震災の影響もあってそれどころではなかったんですが、後に上げたコンボ動画(笑)がじわじわ伸びてて驚いたりしてます。

そしてイノセンス。
作業を超えた作業、「モンスター図鑑コンプリート」を成し遂げました。
同時に薬草漬けでステカンストも目指していましたが、3人だけやってレベル上げがめんどくさくなって投げました。
それでも大きな収穫はあったと思います。
いやー、頑張った。

そういえば近いうちに話しかけた人数更新祭りをするとかしないとか…。


こんなところでしょうか。
来年の目標といいますか抱負は、「ここを区切りにそれぞれが新しいスタートを切る」ことを願いたいですね。
今年お世話になった方々、テイルズブロガーの方々、Twitterフォロワーの方々、ありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいまし。

ノシ



good_bye_2011.jpg
スポンサーサイト

3年分の埃と新年を賭けた戦い(大掃除)

やー、今年ももうすぐ終わりですねー。
思えば、バイトから解放されてからのこの1年はなかなか濃いものでした。
やっぱりバイトやってると時間が無くなってたんだということがよく身に染みた。
おかげで色々なものに出会えたり、何たら活動に専念できたり、新しい方向性が見えたりなど、興味深い一年でした。

当然マイナスな事象が身の回りでは起こらなかったからこんなこと言ってるわけじゃないです。
いつでもどこでもリスクは付いてくるものだと考えて行動しないといけませんね。
よく考えさせられた年でもありました。


あれ、なんか綺麗にまとまったぞ。
来年の抱負はまた年明けてからでも。
一般人の振り返り文章はこんなところでいいですかね。

それよりも今はバイト始まって毎年大掃除をすっぽかしてたマイルームを大感謝祭クリーンをしないといけないのです。
大掃除が終われば晴れて年越しテイルズで年始を迎えることができるというわけです。
嘘です。

ともかく明日踏ん張ろう。

年忘れ牡蠣食べ放題

三重の鳥羽浦村で牡蠣食べ放題行って来ました。
111226_kaki1.jpg
注)私ではありません。

111226_kaki3.jpg
60分間ひたすら牡蠣が出てきます。
ひたすら剥きます。
ひたすら食べます。
15個目ぐらいで飽きました。

生で食うとさすがに後味がアレなんですが、ポン酢とか醤油やら調味料を色々加えればいけますね。
結論、ポン酢最強。
さすがに同じ調味料では飽きるので、いろんなのを持ってきて飽きさせないようにするのがオススメだそうです。
まぁ飽きましたけど。

まだ胃に残ってる・・・。

メリー悪夢クリスマス

もう日付変わったんですけどね。

雪降ってます。
寒いんです。
あ、年賀状印刷しないとね。
あれ、インクが無い。
予備のインクも無い。

そして僕は静かに布団に潜ることにした。

長かった・・・

tox_master.jpg

え、今更?
うん、今更。

下呂戦記

今年2回目の下呂行って来ました。

今回はもうワンランク上の温泉に入ろうかなと思ったら、木曜日定休日でしたっていうね。
仕方ないので、前回と同じ温泉…。
しかも入浴代50円値上がりしてたっていうね。

でまぁ、温まった体に冷たいスイーツを投入すると。
minatamasoft.jpg

ゆあみ屋のミナ玉ソフト 450円
温泉卵+バニラソフト+ブルーハワイソース+クッキー

温泉卵入りっていうのがアレなんですが、意外に合ってておいしいです。


あ、そうそう今日冬至だったんですが、私らが入った温泉には柚子なかったポン・・・。

そつけん!!

ようやく活路を見い出せた。
あとはどこまでやれるか。
年内には中間報告出してやらないと。
ギリギリまで粘ろう。

しかし、来月に試験が迫ってるのでどう考えても被る…。
プラス自己申請でもう一つ試験を受けないといけないというのに。
自己申請の方はやること終わってから、集中してやってしまうことにしよう。


あ、Vitaはまだ買ってません。
いずれ買うんでしょうけど、いかんせん高い。
さすがに3DSと同じ過ちは繰り返したくないので。
3DSに対抗して早く値下げしてくだちゃい。
イノセンスRは永遠の積みゲーにしておいてもいいぐらいじゃないかな。
Vitaが安くなるまでツイヴレでもやってようかなーーーーーーーーーーーー

ファイナルストラーイク!!

rockmanx_cm.jpg

時間見つけてコマンドミッションしてました。

意外とRPGとしてしっかりできていて、普通に面白かったです。
専門用語は当然出てきますが、基本的に新しい用語ばっかりなので、ロックマンXシリーズを知らない人でも楽しめます。
ただ、「えっ?」と思う所が随所で見られるので、そこは目をつぶりましょう。


rockmanx_cm2.jpg

今作はちゃんとエックスが主人公してました。

tales of series 16th

おめでとう。

tales_of_16th.jpg

あれ?私の通帳預金・・・

ややややばいですね。
月の定額出費を抜いたらほとんど無い。

しばらくは本当に必要なものだけ買いましょう。
もちろん建前ですけどね。
どうせ使います。
無くなるのは分かってるので、その時は自分の積立金から少し分けてもらいましょう。



さっさと卒研終われ。
いや、終わりたい。終わらせたい

fragment

111209_buy.jpg

今期のアニメは未来日記しか見てないです。
シュタゲアニメが物足りなかったので、楽しんで観てます。


由乃ちゃん可愛い。
mirainikki_yunho.jpg

京都旅行 戦績

111208_buy.jpg

・ロックマンX7 500円
伝説の黒歴史ゲー

・PS2版ロックマンX コマンドミッション 680円
欲しかったんです

・テイルズオブデスティニー2 105円
あまりに破格だったのでつい2本目

・雑誌 105円
あまりに破格で帯がついてたので2冊目


京都旅行記はひとつ前の記事へどうぞ。

そうだ、京都へ行こう

kyoto_tower.jpg

京都こえー。
超こえー。
友人と2人で車で行ったんです。
何が怖いって?
一度行ってみるといいですよ。車で。
京都市内がおすすめです。

【そうだ、京都へ行こう】 の続きを読む »

映画・そつけん!

「そっけん」じゃなくて「そつけん」ね。

うん、いつの間にか追い詰められていたんだ。
もう高望みはせずに押し切ってやろうと考えてます。
ひとまず第2次中間提出日前までには、さっさと終わらせたいのです。
私のような低スペックCPUじゃ、ハイクオリティな作品は作れないんです。


明日は京都行ってきます。

思いついたら実行

たまに長文を書きたくなる病なのか、書き始めると止まらない病なのか。
多分後者です。


今日は何も無い素晴らしい一日だった まる


ほんとに今日は何もなかった。
何も無さすぎてダンスの練習をしたら疲れて昼寝かまして寝れない←イマココ

今のところ残っている課題が3つほど残っているんですが、人間時間に余裕がありすぎるとなかなか取り掛かろうとしないんですよね。
「やばい締め切り迫ってきた、やらないと」と思い始めないとやろうとしない。
困ったものです。

やろう。

目指せ!カラオケ100点

NIKKEI プラス1に気になる記事があったので、ちょっとアウトプット。

NIKKEI プラス1 12月3日 3面
目指せ!カラオケ100点 抑揚・ビブラートで加点


カラオケの採点の仕組みってどうなっているのだろう。
第一興商に聞くと、「音程、リズム、表現力の順番で得点への影響度が高い」との答え。

つまり原曲に忠実なメロディーとリズムが基礎点、さらに高得点を出すには、曲調に合わせて強弱をつける「抑揚」や音を震わせる「ビブラート」といった技術が欠かせないわけだ。
以前のカラオケ機器ならビブラートは音程が外れたとして減点されることがあったが、今は、うまく駆使すれば得点アップにつながるという。


まず、この記事はLIVE DAMの「精密採点DX」で高得点を目指すにはどうすればいいのか、ということを前提とする。
ポイントは3つ。

1.マイクはこぶし1個分口から離してまっすぐ持つ
特に安定した発生が必要な音を伸ばす際に重要。マイク上部の丸い部分を持つと声が遮られ「キーン」と音が鳴ってしまうことも。

2.腕振りビブラート
マイクを持っていない方の腕でガッツポーズを作り、激しく上下に振ると、自然に体が震えてビブラートがかかりやすい

3.腹筋に力を込める
「腕振り」でコツをつかんだら、腹筋に力を入れて声を震わせる。腹式呼吸をすることで安定した発声につながる。頭を揺らすとビブラートがかかることも


更に得点底上げ方法としては、次の5点。

1.ガイドボーカルと一緒に歌う・・・(曲調と音程をマスターする)
2.高音で歌う・・・(女性ボーカルの曲で高音で歌えるなら)
3.キーを下げる・・・(無理に高音で歌わない)
4.マイクを回す・・・(抑揚をつけるため)
5.ビブラートをかける・・・(音程が安定してきたら意識してみる)


これを総合的に取り入れれば、高得点に辿りつくことができるらしい。

へぇ~。
まぁ、VS採点機械と向きあえばこういう答えが出てくるわけだ。

確かに一人でカラオケに行ったときに精密採点やってみたけど、確かに高得点はなかなか出ない。
90超えたら大したものです。
ただし、90点以上の歌い方というのは、必然的に機械的な歌い方をしないといけなくなる。
聴いてる側からすればつまんなくなるでしょうな。
なので私はカラオケの採点というのは、普段聴いていてるときと実際に歌うときの音程のズレを確かめるためのものに過ぎないと言いたい。

自分で歌う分には全然構わないですよ。
自分が満足すりゃ、どんな歌い方をしたとしてもそれで高得点が出たら万々歳じゃないですか。
でも聞き手がいるとなると話は違ってくると思います。
やっぱりカッコ良く歌いたいじゃないですか。
私が思うカラオケというのは、アーティストのあの気持ちカッコ良く歌うことを体感するものだと感じています。
だから、音程がちょっと外れたとしても「そういう歌い方なんです」で済むし、ハモらせたり、デュエットしたりして盛り上がりたいじゃないですか。
人それぞれの歌い方で楽しく歌えればそれでいいんです。

ちなみに私がカラオケで歌う際に気をつけていることは、アーティストの失礼のないように歌うことです。
アーティストはたとえどんな曲であれ、思いを込めて歌っておられるので、それを中途半端な気持ちで歌うことは自分が許せないので、どの曲も全身全霊で歌ってます。
それから、私が歌う曲は女性ボーカル曲が多いので、ほとんどが裏声を使って歌ってます。
ただこの記事にも書いてあるんですが、男性が裏声で歌うと「うけるとけど、気持ち悪い」というのが聞き手の感想らしい。
まぁ、無理に女性ボーカルの曲を裏声で歌う必要はないんですが、私は基本同じ音程(原曲キー)で歌ってます。
これも上記と同じ理由です。
でもこれこそ人によるので参考にはなりませんね。


最近は集団でカラオケに行くことが減少し、一人でカラオケに行くのが増加している。
こういう記事が増えてくるわけだ。
私も前はよく集団でカラオケ行ったんですが、最近はめっきり減りましたね。
それぞれ理由はあると思いますが、やっぱり誰でも歌うと気持ちいいので、上手い下手じゃなくて楽しむのが大切なんじゃないかなーと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。