スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空のシンフォニア(やっつけ解説)

surpriiiiiiise.jpg

本当は冒頭にネタ動画を入れようとしていたんですが、シンフォニアで統一しようとのことで断念しました。
上の後にサプラ~イズな展開が待っていたんですが、この続きがどうなるかは来年のお楽しみということで。
来年のネタに使うのか、そしてまた作るのかは分かりませんが…。

というわけでサラサラっと書いていきたいと思います。



<編集に使用したソフト>
AviUtl(今回の動画編集は全て彼に任せました)
JTrim(主に画像透過処理に使用)
歌声りっぷ(ボイス取り出しの際に余分な音を排除するために使用)
Audacity(歌声りっぷの併用して周波数や尺あわせに使用)


itunes_top25.jpg
今回の動画内容は、実は一年前ぐらいから構想していまして、「天空のカナリア」を何度も聴いているうちに、頭の中で思い描いていました。
いつかは作りたいなーと思ったんですが、なかなか作ろうとする気が無かったんですねこれが。
それでまぁ、今回誕生日記念というのもあったんですけど、OVAのシンフォニアが無事テセアラ編完結ということで、就活が真っ盛りになる前にさっさと作ってしまおう!ということで、2月の頭ぐらいから撮影を始めてたんですが、見事に編集に時間が掛かり、ぎりぎり詰め込んで何とか誕生日の間には投稿することができました。

タイトルはそのまんまです。
某エロゲとは全く関係はございませんのよ。

ただ、今回は先の東北大地震の影響もあったので、投稿を見送ろうとも考えてました。
でもせっかく気合込めて作ったので、こっそり投稿しました。
いつもの方々から評価を頂いたので嬉しいです。
11、12日に誕生日を迎えられた被災者の方々、心からお祝い申し上げます。


<動画内容>
撮影は全てゲームキューブ版で撮りました。(「天使化第一段階」のムービーは除く)
他のキャラの秘奥義とかも入れたかったんですが、やっぱり60fpsで撮りたかったので。
それからほとんど部分はむりやり動画サイズを16:9にしております。
故に若干画面が潰れて見えたり、戦闘では下の部分を排除してます

流れとしてはストーリーに沿った感じです。
正式名称としては、PV風ストーリーMADコンボ、のようなもの。

【0:00~】-プロローグ
シンフォニアのプロローグ大好きなんですよ。
ただ、どうにも物足りない感じがあったので、自分なりにいろいろ加工して頭に入れました。
マーテルの口パクは全く合っていませんが、ご覧のとおり再生速度を落として、顔はバレないようにしてます。
まぁ顔見せても、初見の人には「あんた誰?」ってなりますが。

【1:06~】-オープニング
OVAのOPに合わせて、ロイド君の顔が見えないように配置。
最初は、ロイド→コレット→クラトスの順にいこうと思ったんですが、他のところで使いたかったのでボツに。
タイトルロゴの木が登って行くのはエンディングのやつですね。
ロゴの出現も凝ろうかなと思ったけど、テキトーに思いついた感じに入れました。

【1:22~】-ロイド&コレット
PVっぽくキャラ紹介ですです。
ロイド君の台詞は名言が多すぎるので、どれにしようか迷いましたが、まぁ無難に真面目な台詞突っ込んどきました。
コレットの台詞が何気に長かったので、一部カットして、台詞を早めに読んでもらってます。他の部分にもこうなってるところがいくつか。

【1:48~】-葛藤(シルヴァラント編)
ここの部分どういう風にしようか色々悩んだんですが、ただ映像だけ流すのもあれなんで色々考えた結果、あんな感じなりました。
ほんとはロゴの石版だけ使いたかったんだけど、うまくできなかったんでやむを得なくタイトルロゴを無理やり引用してやりました。
イメージはPS2版のCM。

【2:02~】-VSクヴァル
エアスラスト>対空>払い>閃空裂破>風雷神剣>魔神剣>スペルキープ(ファイアボール)風迅剣>風雷神剣>詠キャン>魔神剣>風迅剣>魔神閃空破

ここからコンボ()入ります。
残念ながら魅せコンボなんて出来ないので、スピード感を落とさないようなコンボにしてます。
一番最初に撮ったコンボで、途中でコンボ変えようかなと思ったけど、まぁ綺麗に収まってるからと思い妥協。
それとクヴァルは34HTIS目でオーバーリミッツしやがるので、調整がめんどくさかったですね。
他のコンボターゲットの中でもダントツでオーバーリミッツが早いです。
ちなみにクラトスの「地獄の、業火で、な」は前々から考えてたネタです。

【2:15~】-VSレミエル
(矢が放たれたと同時に)裂空斬>雷破斬>秋沙雨>獅子千裂破>バックステップ>裂斬風>飛天翔駆(回りこむ)>フォトン&表降晶符・火>通常→↓NN>虎牙破斬>秋沙雨>鳳凰天駆

術技変化組み込みと往復コンボしたかっただけ。
もう一つコンボ撮ったんですが、単調すぎたのでこっちに変更。
レミエル様も結構噛ませ犬ですよね。

【2:35~】-ゼロス&クラトス
テセアラへ突入。
ゼロスはおちゃらけさから陰の雰囲気を。
クラトスは裏切ってから敵か味方かはっきりしない雰囲気を。
まぁしかし勢いで作ってましたけど、よくもこう台詞やら映像が我ながらうまく収まるもんだなと。

【3:02~】-葛藤(テセアラ編)
シルヴァラント編より更に重い雰囲気になって参りました。
リーガルはいきなり正体ばらしちゃったけど、アリシアの台詞入れる部分ばさっぱり無かったのであえなくこの形に。
タイトルロゴが反対になってるのは、テセアラという裏の世界をイメージ。
気づいた人は…いないか。

【3:16~】-VSロディル
通常NN>翔舞烈月華>                       >爆砕斬>翔月双閃>獅吼滅龍閃
飛葉翻歩(回り込む)>通常N↑N>飛燕連脚>鷹爪猛襲脚>三散華   >天月旋>三華猛蹴脚        
プレセアのコンボの繋がらなさに絶望しました。
というか、この二人でどう繋げりゃいいんだよとかなり悩んで、試行錯誤しながらコンボ撮りまくった結果がこれです。
最初の飛葉翻歩後のバックステップが自分でも謎です。なんでいれたんでしょうねアレ。
翔月双閃と天月旋の月の部分がもうちょっと重なってくれてたらかっこ良かったかも。

【3:29~】-VSゼロス
虎牙破斬>散沙雨>虎牙連斬>獅吼旋破>(ヴォルト)>(ディレイ)真空裂斬>飛天翔駆>虎牙破斬>散沙雨>獅吼旋破

ゼロスファンの方々お待たせしました。ゼロス戦です(笑)
コンボ内容が若干レミエル戦と被ってるような気もするが気にしない。
しいなでうまくコンボできっかなーと思ったけど、無難に召喚術になりました。無念…。
ついでにカットインも無い…。
せっかくの天使化ゼロスですが、残念ながらフルボッコです(笑)

【3:44~】-仲間との別れ
イラプション>剛・魔神剣>(ディレイ)魔神剣>スペルチャージ(グレイブ)(ウインドカッター)>(ディレイ)閃光墜刃牙>魔神閃空破>魔神剣>雷神剣>U・アタック>衝破十文字

ゼロス戦後~ユグドラシルまでのシーン詰めです。
ロイドくんが仲間の犠牲によって救いの塔地下を進んでいる間に、ゼロスとクラトスは仲良くコンボをしていましたの巻。
流れとしてはゼロスにトドメを刺さずにというか、かろうじて生きていたゼロスをクラトスが助けて、一緒に仲間を助け、お互いの目的を果たし、最終的に一緒にロイドたちの前に助けに来るという、クラトスルートとゼロスルートをミックスさせた演出です。
今さらだけど、公式でもわざわざ殺さなくても良かったと思うんですけどね。

さて、肝心のコンボですが、一番苦労しました。
前回の誕生日動画に入れたヴェスペリア以上に難航しました。
何がって、軸合わせが大変なんです。
ロディル戦の時もそうでしたが、コンボを続けていくと両サイドからの攻撃によって軸がだんだんずれていっちゃうんです。
軸をずらさないためにも、なるべく両サイドとも同一直線状に並ぶのが望ましいんですが、シンフォニアにはフリーランというものが無いんですわね。
仕方なく端っこに敵をおびき寄せて、誘導させながら微調整…。
そしてその後のオマケ程度のシンクロコンボ。
といっても、技はほんとに限定したものになってます。
ゼロスとクラトスの技が少ないのもあるんですが、風雷神剣のような技をやると、相手を押し込む上に吹き飛ばす効果まであるので、軸がずれやがります。
タイミング良くやると風圧が相殺されるんですが、かなりシビアなのと軸がほぼ同一に並んでないとだめなんで、無難にこのコンボになりました…。
これでも奇跡的に撮れたんでほんと良かったです…。

【4:18~】-VSクラトス
開幕ジャンプ>飛天翔駆

コンボじゃねぇからこれ!!!
確か一番最初に思いついたネタがこれだった気がします。
ちなみに先頭前の黒幕の下は、自分で作ったものです。

【4:25~】-VSミトス
風迅剣>(ディレイ)ホーリーソング>猛虎豪破斬>魔神剣>裂空斬>綜雨衝>獅吼翔破陣(エクスプロード)>天翔蒼破斬

風迅剣、猛虎豪破斬、魔神剣、裂空斬、綜雨衝、獅吼翔破陣の6つは、ロイドの固有特技、秘技、奥義を組み合わせたものです。
ただ、尺の関係で風迅剣と天翔蒼破斬の一部をカットするハメに…。
獅吼翔破陣とエクスプロードでいわずもがな。
本来は獅子戦吼の部分も赤くないといけないのと、エクスプロードでは無くフレアトーネードで追い打ちを掛けるのが獅吼爆炎陣である。
しかし、シンフォニアのユニゾンアタックでは、獅子戦吼の部分は白のままで、おまけに術はイラプション、フレイムランス、エクスプロードのいずれかである。
まぁあくまでシンフォニア仕様なので文句言わない。
そういやミトス=ユグドラシルの部分の繋がり全然入れてなかった。
ま、分かるよね!

【4:46~】-エンディング~クレジット
最後の部分、コリンが空気すぎて全然見えねぇ…。
ノリでクレジットを入れてみた。
父さんのハイパーネタバレタイムで締め。

【5:25~】-Next Tales of Symphonia~THE END
ロイド様降臨。
入れようかやめようか迷ったけど、入れときました。
この先は皆さんの目で確かめてね!

そしてこのオチである。
いやー、結構重要な人物が抜けてるなーと思ってたら、見事に台詞を入れる部分がありませんでした。(たまにちらちら出てきますが)
まぁOVAで目立ち過ぎたんで、この仕打ちです。



こんな感じでしたが、いかがだったでしょうか。
一応全パーティキャラが平均的に登場するように調整、戦闘時も必ず1回は台詞を吐かせてます。
無理やり詰めた感がありますが、一応それとしたMADを作ることができたので満足です。
また是非時間と余裕があれば作りたいですね。
何か気になる点があればコメントでご指摘ください。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。