スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏用スーツでも暑いもんは暑い

今日はちょっとNPO関連の個人的なアレで友人と一緒に講演会のほうへ行ってきました。
もちろん来てるのはお偉いさんやら、年輩の方達ばかり。
まぁ、こういうのは学生で関心のある内に行っておくのがいいですね。

講義は60分。内容は…ICTの今後の展開、戦略
適当に要約すると、

・ICTにおける技術面は日本は既に持っている。後は政府の認証と予算の問題
原口前総務大臣はICTの遅れに危機感を持っており関心は持っていたらしい。
日本のICT競争力は2005年に8位になったが、2011年現在は19位と低迷している。(1位はスウェーデン)

・災害時の情報機器利用
今回の東日本大震災において、現在SNSとして利用されているTwitterがライフラインとして活躍した場面があった。
身の回りの安全も含め、この辺りの改善や利便性をもっと追求させるべき。

・ICTの利便性による弊害は無いか(個人的観念)
情報技術の発展により、人間がそれに頼りすぎてしまい、人に任せ切ったり自分から何かをしようとしなくなってしまわないだろうか。
今後ロボット等が人間の労働環境を奪うことにならないだろうか。
急速なICTの普及に伴い、ディジタルディバイドが更に大きくならないだろうか。
ICT人材の確保、情報弱者の対策、時代に追いつけない人間はどうするのか。



学園都市やディストピアのような管理社会は訪れるのだろうか(妄想
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。