スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理熟練度マスターへの道~アビス編

ファンタジア編はこちら

やっと半分終わったぐらいかな…。
いつもながら何でこんなに効率悪いんだと思ってしまうので、またまた効率研究してみる。

◆アビスの熟練度について
料理に成功すると料理熟練度+2、失敗すると料理熟練度+1されていき、最大60まで溜まると★★★付いてマスターになる。
運良く全て料理が成功しても、最低30回料理しなければならない。
これを20レシピ分、各キャラ毎行なう。
※料理が全て成功することはまず無いので、5回失敗したとすると、

料理品数 平均料理回数  キャラクター数      合計
  20   ×   35    ×    6(7)     =  4200回(4900)

実質ファンタジアの2倍ぐらいかー…とおもーじゃん?
アビスの何が辛いかって、戦闘を行なった後しか料理が出来ないというところ。
宿屋で休んでも「食べたばかりでお腹いっぱいです」と出やがります。
なかなか手厳しい作業ですねぇ。


◆料理効率最適化
何と言ってもアイテム所持数20個持てた方がいいです。
初期所持数4個差でも結構な差です。
マジカルポーチと万能包丁は正直地味。

次に何と言っても買出し回数を減らすことです。
これが一番差が大きく出るでしょう。

ちなみに買出しルートは、バチカル→エンゲーブ→ケテルブルク(コンブだけ)で全て揃います。

料理を行なう際に気をつけたいのは、必須食材追加食材固有食材です。
適当な順で料理を行なうと、食材を損にしてしまうので注意。
必須食材さえ揃っていれば料理は可能で、追加食材、固有食材を使っても料理熟練度には何ら影響はでないため、なるべく必須食材のみ使うように料理を選ぶ。
必須食材で必要となる料理が多い食材は以下のもの。

コンブ ラーメン、おそば、うどん、おでん
ミルク ケーキ、トースト、グラタン、フルーツミックス
タマネギ カレー、オニオンスープ、グラタン、シチュー
タマゴ ケーキ、たまご丼、おでん

上記の食材が追加食材及び固有食材に入っていた場合は後回しにする。

固有食材はキャラ毎に食材を1つ加えてアレンジ料理を作るものですが、これも気を付けないと損をします。
基本的に、ルーク、ナタリアは★★★になるまで固有食材は使わないのと、ガイ、アッシュは使う固有食材が必須食材にほとんど影響がないものばかりなので、ルーク、ナタリア、ガイ、アッシュを優先的に料理させる。
ティア、ジェイド、アニスは、比較的早い段階で固有食材を使い出すので注意。
この3人の注意すべき固有食材は、ミルクポテトタマゴの三種類。
詳しくは攻略本やwikiを見たほうが早いでしょう。

以上を踏まえて料理を順番にしていく。
基本的にはレシピの下から順に料理していけば、食材を余すこと無く料理できるはず
但し、おでんの前に先にシチューを料理するように
おでんの追加食材にポテトがあるため、シチューが料理できなくなります。
このように追加食材、固有食材に十分注意しながら料理していけば、少ない戦闘数で熟練度マスターできるかと思われます。

レベル上げ、術技カウント稼ぎしながら並行作業でやるといいでしょう。


いやー、つれぇわー。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。