スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱・生存戦略

久しぶりに哲学臭いことでも。


ここ1年、個性ってやつについて考えさせられた。
20年ちょっと生きてきたくせに、自分のことなんててんで分かっていない自分がそこにはいて、歯がゆい気持ちになった。
いざこれまでの自分を振り返って、そこから自分をアピールすることを掘り起こす。
簡単なんだけどなかなか難しい。

ひたすら悩んだ。
自分のことなのに自分が全然分からない。
人に聞いてはみるけど、あまり納得した答えが返ってこない。
そこで普段読まないビジネス書を読み始めて何かが見え始めた。
そして最終的に自分を見つけ始めた。
ここまでしないと自分って分からないもんなんだな。

よく「昔は良かったんだけど、今は・・・」とか言うけど、こんなものはただの屁理屈だ。
子供の頃とそりゃあ知識や感覚は大分変わってきてるが、やる気と時間さえあれば同じことはできる。
周りに流されてしまったらそこでお終い。
社会人にとって「個性」と「協調性」どっちが大事だろう。
許せないのは協調性が個性を殺してしまっている現状。
やはり個性を引き出し活かして努力している人間が好きだ。

こんな糞便利な時代で何故我々は苦しみながら生きないといけないのか。
あんな糞治安な時代で何故先代は苦しみながら生きてこれたのだろうか。

まだまだ子供なんだなと痛感させられる。
完ぺきな人なんて居ない。
そうやって傷を舐めあって今日も一日が終わる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。