スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2D X 3D

すっかり3Dが当たり前のゲーム時代となってしまいましたが、私は2Dが好きです。
3Dでも横スクロールならいいですね。

3Dだとまるっきり世界が違いますし、表現もリアルに近い。
いや、最近ではリアル過ぎて気持ち悪いぐらいリアルです。
FFはどんどんリアリティを突き詰めて人間に近いグラフィックを、テイルズはアニメーションを取り入れたリアリティを追求していっている、ような気がします。
しかし、2Dには2Dでしかない良さもあります。

2Dでしか表せない取り込まれるような表現と、3Dのリアルな世界観と美麗なグラフィック、どちらがいいのか。

ゲーム時代がもう3Dになっているから、開発事情も含め仕方が無いんでしょうが、最終的にはプレイヤーの肌がどちらに性に合っているのかで決まる。
やらされている感を取っ払えば、良し悪しははっきりするだろう。

例えばデスティニー2では、あの小さな戦闘画面に散りばめられた複雑な戦闘システム、バランス、テクニック、要素がふんだんに取り入れられている。
アクション、格闘などジャンルによって違いは出てくるが、見た目からするとやっぱり2Dのほうが味が出ているなぁと感じる。
それでも今生き残っている人気シリーズ達は、うまいこと2Dから3Dへ進化を遂げたと思う。
今後は現状維持か、進化か、はたまた原点回帰か。

今の子どもたちは、ゲームに手を触れると3Dゲームばかりで、誰でも、簡単がテーマになっているため、今後コアユーザーが増えるのは難しいかも知れない。
ソーシャルゲームで手軽に、気が向いた時に、というのが主流になるかも知れない。
そうなると、お手軽なグラフィックな2Dがまた活きてくるのではないか。
まだチャンスはあるんじゃないですかねぇ、各ゲーム会社さん?ね?

だから早く私が望む新作を・・・。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。