スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチらに救済措置は無いのか

テスト2日目。
だるくてあんまり覚えられなかったけど、まぁ、埋めるだけ埋めといたから高望みは出来ないけど、大丈夫だろう。

それはいいんだけど、最初のテストの時、隣の席の野球部から「カンニングさせてな」と笑顔で言われた。
ぶん殴ってやろうかと思ったけど、軽くスルーしておいた。
解答用紙表面にほとんど書いて裏面にいったら、隣が急に大人しくなりやがった。
あー、一席ごとに仕切りが欲しい。

次の授業のテストも酷い。
開始15分ぐらい経った後、先生が「白紙で出しても評価Dとして単位は出す。適当な事書いて減点するぐらいならさっさと白紙で出して出て行ってください」

・・・は?
先生、今までの授業は何だったんですか。
一応得意分野教科の論述問題だったから書くだけのことは書いたけど、あまりにも酷い。
なんか途中からどうでもよくなって出してまったけど、もう少しうまく書けたかも知れんかったな。
まぁ、もうほんとにどうでもよくなったけど。
コメント

No title

カンニングという言葉が普通に出てくるのは学科全体の総合的なレベル自体が低いからで、一部の先生のやり方がテキトーなのもやっぱり学科のr(ry

だから「何故あの学科に在籍してるんだろう?」と内心では今でも思ってたり。
もっとも、学科がそんなところだから大学のことは一切信用していないけどね(爆)

授業日数が足りない分はちゃんと補講を入れるくせに、テストに関しては全く意識してないなアレは。
もう少し配慮したらどうなんだよ。
ってか出席日数3分の1の決まりはどこにいったんだよ・・・。

汚いなさすが大学汚い
これに関しては絶対どこも譲らないと思うんだ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。