スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

本日、IP試験を受けてきた。

バイトから帰ってきて自己採点した。

落ちた。吊ってくる。



明らかに春試験より難しくなっててワロタ。
半分は参考書あれば十分だけど、残り半分は見たことないものがズラリ、ってわけでもないがやらしいものだらけ。

いつもならストラテジがボロボロなのに6割越えしたけど、得意のテクロノジがボロボロ。
なんかいつもより1問に掛かる時間使いすぎて、焦って見落としてるのも多い。
計算問題が損益分岐点しかあってなかったのも痛いです。


とりあえず夏期講座で教えてもらったところがほとんど出なくて、参考書もそんなに役立たずに終了。
金返せ。
まぁ、余裕こいて動画作ってた自分も馬鹿ですけど。
来年の春また受けます。

あー
コメント

お疲れ様でした。

IPも「1問ごとで点数が違う」というシステムのはずだから、まだ合否は判らないかと。

というのは、去年の講義のときに「自己採点で7割ぐらいだった人が受かってることも少なくないし8割ぐらい点数があっても落ちることもある。」って講師から聞いたから。

安西先生も「あきらめたらそこで試合終了ですよ」って言ってるしね(^_^)v

No title

↑追記

それに、IPは3分野がどれも3割あって合計で6割だから公式の結果発表があった方がいいと思います。

ありがとうございます。

運良く点数配分高い問題があってればいいんだけど、奇跡が起こるのを望みますかねぇ。
でも合格証書に点数書かれるから、どうせ微妙な点数で受かるぐらいなら落ちたほうがいいのかもねw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。