スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチャードの秘奥義稼ぎについて考える

ri_cutin

リチャードの秘奥義「ヴァーテクス・ローズ」の使用回数を9999にするために効率のいい方法を考える。

※1/27 エレスライズの仕組み 放置作戦、設定、方法を追記。

ちなみに今回秘奥義の使用回数を稼いでも、ヴェスペリアのように秘奥義の威力は上がらないし、
グレードボーナスである「技カウントボーナス」の上限が180であるため、稼ぐメリットは全くありません
完全なる自己満足の世界なので注意しましょう。
稼ぐ場所はバロニア城某所。
基本的にオート放置で稼ぐ事を前提とする。

秘奥義はエレスライズ中、または連携ヒット中1戦闘に1回発動することができる。
基本的にオートキャラはエレスライズ中にしか秘奥義は発動しないので、とにかくエレスライズの機会を増やすことが重要。


◇エレスゲージの仕組み

エレスゲージが増える行動や条件は以下のとおり。

・相手にダメージを与える
・ダメージを受ける
・攻撃を防御する
・攻撃を回避する
・対応回避に成功する
・特定の称号を装備して、敵を倒す
・エンカウント時、敵の背後から接触する
・味方が戦闘不能となり、戦闘できるキャラクターが1人になると、味方の増加量2倍
・友情の魔導書をつけると、味方の増加量2倍(ゲージが増加する行動毎にエナジー5消費)
・アルカナボトルを使う


増加量は下にいくほど増える。

また、エレスゲージには隠し設定としてレベルが存在する。
レベルは0~5まであり、レベルによってエレスライズ(ブレイク)時間は長くなる
Lv1:7秒 Lv2:10秒 Lv3:13秒 Lv4:16秒 Lv5:19秒

レベルはエレスライズ(ブレイク)を一方が連続で発動していくことで上がっていく。
途中で他方が発動すると、その前にどちらかが発動したエレスライズ(ブレイク)のレベルで発動し、その後0に戻る。

【例】Lv0→ライズ発動Lv1→再びライズ発動Lv2→敵がブレイク発動Lv2→Lv0に戻る

エレスゲージのレベルは難易度によって上限がある
「シンプル」       Lv1まで
「ノーマル・セカンド」 Lv3まで
「ハード・イヴィル」  Lv4まで
「カオス」        Lv5まで


さらに、エレスゲージのレベルによって、ゲージの増加量に補正が入る
一方が連続でエレスライズ(ブレイク)するとレベルが増えるにつれて増加量は減っていく。
逆に他方は増加量は増えていく。

※敵味方のエレスゲージとレベルはセーブポイントに触れることでリセットされる。
 エレスライズ(ブレイク)中もエレスゲージは増加する。
 エレスライズ(ブレイク)が発動すると、ゲージの1/4を最低消費する。
 エレスライズ(ブレイク)中に戦闘が終了した場合、上記分消費した後、残った制限時間/全体の制限時間の分が次回に引き継ぐ。

 秘奥義を使ってくるボス戦ではエレスブレイクゲージが上昇しやすくなっている。(特に初戦ヒューバート)


◇秘奥義ゲージについて

秘奥義ゲージはエレスライズ中にのみ増やすことができ、最大でLv3まで溜めることができる。
秘奥義ゲージは次回のエレスライズ時に持ち越すことが可能。
ゲージのレベルが上がるにつれて増やさなければならない量は減っていく。
0から1は10000、1から2は7500、2から3は5000

秘奥義ゲージは、敵に攻撃を当てることで増えていき、消費CCの数、連携の数によって増加する
また、術技の使用回数によって増加量はさらに増える
最大補正値の条件は以下のとおり。

・A技と術以外のB技 9999回    補正値:12×4
・術            5000回以上 補正値:60×4.22
・秘奥義         500回以上  補正値:240×4.38


ただし、エレスライズ内で同じ攻撃を連続で出すと、2回目以降は補正がかかる
術技 ×0.5、秘奥義 ×0.125

基本的に術を当てまくった方が、秘奥義ゲージは溜まりやすくなる。


ここまでのシステムがよく分からんって人は公式攻略本を買いましょう。

以上を踏まえて、稼ぎ方について考える。
前提としてリチャード以外は秘奥義使用を封印すること。


[用意するもの]
・Wiiに繋ぐことができる連射機コントローラー
・特定の称号を取得し、引き継いでおく

[放置作戦]
基本的に敵を倒す事でエレスゲージを溜めていく。
そのため「敵を倒すとエレスゲージが増加」の最上位称号を装備させる。
秘奥義を稼ぐ点で大事なのは以下の通り。

・エレスライズの機会を増やす
・エレスライズ内で秘奥義ゲージを出来る限り多く溜める
・なるべく敵を倒し切らずにエレスライズ時間を維持する


敵を多く倒してエレスゲージを素早く溜める必要もあるが、すぐに倒せる作戦にすると今度はエレスライズの途中で戦闘が終了してしまうため、うまく調整しなければならない。
性質「ルークさ」を装備して、人間系へのダメージを半分にするのも手。
エレスライズが発生したら、今度は秘奥義ゲージも素早く溜める必要がある。
秘奥義ゲージは術攻撃を当てることでかなり溜まるので、なるべく術を満遍なく使っていく。

[放置設定]
連射コントローラーの、Lボタン、ZRボタン、Bボタンを押し込み状態にして、Rボタンを連射設定にする。
グレイセスでは、オート状態でもコントローラーの入力は受け付けるため、Lボタンを押しっぱなしにしておくことで、秘奥義が発動できる条件になればすぐに使ってくれるようになる。
上記のコントローラーをリチャードに設定。

他の参加キャラはシェリア、パスカル、ソフィあたり。
シェリアとパスカルは術を連発させて、ソフィは念のため回復役とする。
術については、中級程度の術のみ使用させるようにする。
CCの消費が高い方が秘奥義ゲージは溜まりやすく、詠唱時間が長いとエレスライズ中に何度も発動できないため、CC3~5あたりが目安。(称号で詠唱時間減少+を取得しておくと良い)
またパスカルの場合、範囲の狭い陣術も封印しておくこと。
術を発動しても敵に当たらなければ秘奥義ゲージは上がらないため。

作戦としては、リチャードA技のみ、シェリアパスカルB技のみ、ソフィ攻撃しない。
リチャード、シェリア、パスカルに「敵を倒すとエレスゲージが増加」の最上位称号を装備。
ソフィに「味方エレスゲージの増加率上昇」の最上位称号を装備。


リチャード以外の秘奥義を稼ぐ際でも参考になれば幸いです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。