スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【検証】帯刀、抜刀、火龍炎舞について

以前の記事にも書きましたが、
「帯刀」「抜刀」「火龍炎舞」は1つの術・技としてリストに存在し、使用回数もカウントしていることが判明した。

攻略本と調査結果のデータが一致したため、間違いないはず。

・帯刀
A技 CC1 属性:打撃

・抜刀
B技 CC1 属性:斬撃

・火龍炎舞
秘奥義 属性:植物、竜族、火傷


ここで重要なのは2つ。

◆称号「ハイ・○○」系称号に関係があること
「帯刀」はA技、「抜刀」はB技に対応しているので、それぞれ使用回数の合計に含まれるということになる。
『術・技リストに表示されているB技使用合計が20000回超えてないのに「ハイ・フェンサー」を取得できた』という報告を見たことがあるが、これは「抜刀」の使用回数も合計に含まれているからである。
(ちなみに「ハイ・○○」系称号は実際に使用した数の合計なので、瞬撃の魔導書によるカウント2倍の効果はない)

◆技カウントボーナスに影響がでる可能性がある
使用回数がカウントされているということは、当然「技カウントボーナス」にも影響が出てくるはず。
残念ながらそこまではまだ未検証なので、確信はできない。

使用回数をカンストさせても、技カウントボーナスは増えないことが判明

※注意点
「帯刀」「抜刀」は、あくまでアスベルが初期状態から習得済みなため、術・技リストに載ってはいませんがカウントはされます。
しかし、習得済みではない術・技を「術技変化」から使用しても使用回数はカウントされません。
その術・技を習得していないため、内部カウントすることすらが出来ないのです。
術・技を習得すると、改めて0からカウントされるようになります。

【例】烈空刃を習得せずに、魔王炎撃波→<術技変化>→烈空刃を出しても、烈空刃の使用回数は増えない。


さて、問題はどうやって使用回数を増やすのか。

抜刀はいいとして、帯刀は近接時モーションで攻撃を当てないと使用回数が増えないのか?
火龍炎舞とかオートでうまく繋がると使ってくれるぐらいだし、手動でやるとしても何日かかるの?



お手上げである。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。