スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業は終わらない~こぼれ落ちる時のCP

ひたすらまじょっこの塔でCP稼いでます。
なりダン1は成長率だから、最終的にどのぐらいのステータスになるのか微妙に分からない。
そもそも着ている服によってパラメータ率が上下するから、一概に最強ステを維持できるものではない。

セーブデータが1つしか作れないのは痛い。


久しぶりに聞いたら涙出てきた。たまにクレスのキャラが変わるのがw


スキットが初めて搭載されたのは、PS版ファンタジア。
原点は、PS版デスティニーの「アクティブパーティウィンドウ」で、フィールドマップで一定時間操作しないとチャットが発生するといったもの。

このスキットで少し違和感があるのにお気づきだろうか。
ファンタジアのスキット、PS版デスティニーのチャット内では、パーティキャラの名前を呼び合うことはない。
この頃のゲームは、パーティキャラの名前はあくまで設定上のものとして存在しているだけで、基本的にはプレイヤーが自由に決めるものが多かった。
ファンタジアは、SFC版からほぼ同じベースで作られているため、ゲームスタート時に主人公の名前の入力を求められる。
当然デフォルトはクレスだが、「おまかせ」を選ぶと何と1000種類以上の候補名がランダムで選ばれる。
クレス以外にも、ミント・アーチェ用、すず用にも、別々に何百種類の候補名がある。
詳しくはこちら参照→マジェスティックファンタジアン : PS-テイルズオブファンタジア/おまかせ名前

話が逸れたが、初めてスキット内でキャラクター名が呼ばれるようになったのはエターニアから。
デスティニーは、PS2版にて、スキット内でもキャラクター名が呼ばれるようになった。
ファンタジアは、PSP版のフルボイスエディションにて、メインストーリー上ではキャラクター名をボイス付きで呼んでくれるが、スキットはPS版ベースであるため、結局スキット内でキャラクター名が呼ばれないのはファンタジアだけとなった。
次回作のクロスエディションで、追加スキットがあれば神対応なのだが、残念ながら今のところ戦闘以外のシステム改良は無さそうだ。

ちなみに、PS版ファンタジア体験版では、キャラクター紹介という名目で仲間たちが会話するのだが、このときは普通にキャラクター名を呼んでいる。

今思うとこの頃から既に公式が病気。

以上、テイルズ雑学でした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。