スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレス・アルベインという男

この記事は書きかけ中です。加筆、訂正する可能性大です。


cless_gifクレス・アルベイン(旧:リック・アルベイン) Cless Alvein C.V.草尾 毅
人間/男/17歳/170cm/59kg

「テイルズ オブ ファンタジア」の主人公
トーティス村にある剣術道場の一人息子。
アルベイン流剣術を使いこなす若き熱血剣士で、いかなるときも優しさを忘れず、非常になりきれない性格の持ち主。
ダオス討伐の長き冒険の道のりを経て、アルベイン流剣術の伝承者にふさわしい勇者として成長を遂げていく。

-テイルズ オブ 大辞典より-



テイルズオブシリーズ初代主人公。
元祖正統派主人公として、その勇姿は今もなお語り継がれている。

ファンタジアの世界で、唯一「魔術でしか傷つかないダオスに通用する剣術」、アルベイン流剣術の使い手。
その剣術技の中には、雷を呼び起こしたり、不死鳥になったり、気合で投げた剣を爆発させたりできる。
何がすごいのかって、修行すれば誰でもできてしまうのがアルベイン流。

時空剣技の使い手でもある。
フラムベルグ、フェンビースト、オリジンから、クレスの中に眠る力を解放することで使えるようになる。
エターナルソードを装備していなくても使うことはできる。
元々クレスは時空剣技の素質があったのだろうか。

ところでエターナルソードは元々とあるハーフエルフの剣士がオリジンに作らせたものであり、本来は剣に精通したハーフエルフのみしか扱えないはずだった。
そのため、当時のシンフォニアでは、主人公ロイドは人間であるため装備できなかった。
しかし、エターナルリングという特殊な素材から作られる指輪によって、人間でもエターナルソードを扱うことが可能になる。
そしてオリジンの資格を得て、エターナルソードを装備することで初めて時空を操る力を得る。

それが現在、普通の人間であるクレスが普通に装備できるということは、時代の流れによってエターナルソードが進化したのか、新しく作られた別のエターナルソードなのか、真相は定かではない。
ちなみにファンタジアとシンフォニアでは、剣の形状が異なる。
が、シンフォニアの形状のエターナルソードを装備して、エターニアの闘技場に乱入してくる。
エターニアでデザインを一新しただけなのか、ただの後付なのか、真相はシャドウの中である。



初代主人公であるはずだが、公式キャラ人気投票では段々若手に人気を取られつつある。
第1回 8位
第2回 12位
第3回 14位
第4回 23位
第5回 投票受付中
何だか何だで、今までベスト30入りは果たしていて、ランク外にはなっていない。
しかし、見事に降格してきており、発表が近い第5回で遂にランク外になるのではないかと、本人はヒヤヒヤしている。
まだ投票していない人は是非、初代主人公に清き一票を。



彼は、自身の「ファンタジア」のみならず、他のテイルズオブシリーズにもゲスト出演を果たしている。
「ファンタジア」自身も、シリーズきっての移植・リメイクされた作品である。

・SFC テイルズ オブ ファンタジア
・PS  テイルズ オブ デスティニー(アーチェと共に「ファンタジア」に関するクイズを出題した)
・PS  テイルズ オブ ファンタジア
・GB  テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン
・PS  テイルズ オブ エターニア(闘技場で戦うことができる。難易度ハード以上でアーチェも参戦)
・PS  テイルズ オブ ファンダム Vol.1
・GBA テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン2
・GBA テイルズ オブ ザ ワールド ~サモナーズ リネージ~
・GBA テイルズ オブ ファンタジア
・GBA テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン3
・PSP テイルズ オブ エターニア(PS版エターニアと同上)
・PSP テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-
・PS2 テイルズ オブ ファンダム Vol.2
・PSP テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
・PSP テイルズ オブ バーサス
・PSP テイルズ オブ ヴェスペリア(本人ではないが、称号コスチュームとして登場)
・PSP テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX(クロス)
・PSP テイルズ オブ ファンタジア クロスエディション

一時期忙しいと言われたユーリも真っ青な程、出演しまくっている。
人気投票はともかく、ファンタジア及びクレスの人気や需要は未だ劣らずといったところだろうか。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。