スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OVAシンフォニア テセアラ編 第2話感想

前回のあらすじ
「レアバード最高」


前回の矛盾点はまだ大したことなかった。
今回のストーリーの矛盾点っぷりは異常だった。
前回みたいにだらだら言いませんが、簡潔に箇条書きにすると、


・リーガルは教皇と直接繋がっていて、ゼロスを暗殺するよう命令された
>原作は囚人たちと一緒にロイドたちを排除、その後コレットを回収することが目的だった

・プレセアの父ジークの埋葬は、プレセアとアリシアが実験にされる前に彼女らの手で行われている
>原作は実験後に病で死亡。プレセアが正気に戻るまで、遺体はプレセアの家のベッドに放置されたままだった

・プレセアとリーガルが和解後、アリシアはエクスフィアのままで、精神はどこかへ消えてしまった
>原作はエクスフィアのままだと無機生命体として永遠に生きることになり、アリシアはそれを拒んだ。リーガルに全ての想いを伝えた後、ロイドの手によってアリシアのエクスフィアは砕かれた

・リーガルと何の繋がりも無かったロイドがいきなり「仲間になれ」発言。目的も唐突すぎだがプレセア即了承
>原作は元々プレセアがロイドたちについていきたいと頼み、リーガルがそれに便乗する形で仲間になった

・プレセアとリーガル同行後、すぐに教皇の元へと向かい、教皇の裏の繋がりをここで断ち切る
>リーガルはプレセアの姿を知らないので、教皇は実年齢の近い偽者を用意し「アリシアの実姉プレセア」を人質にしていたが、それが偽者と分かったためすぐにメルトキオの教皇の元へ向かったと思われる
>原作はもっと後半で教皇を追い詰める。目的はテセアラ王がヴァーリによって毒盛りされたことを知ったため


とまぁ、こんな感じで2話でプレセアとリーガルの因縁は全て解決したところですかね。
大きな矛盾点はこれぐらいです。
他にもリーガルのガチムチブーメラン水着や、ロイドのタンクトッパー姿など、色々サービスショット満載です。
要するにストーリーの順序改変がひどすぎるんです。
ファンタジアとアビスはちゃんと時系列だったのに…。

コメント

No title

『矛盾』というのは「論理の辻褄が合わないこと」を言います。
この場合『(原作との)相違』『改変』が正しいのでは?

本当に大学に通っていらっしゃるのでしょうか?
日本の将来がいささか不安です。

ご指摘頂いたのはありがとうございます。
まぁ、少なくともこんな記事はネタでやってますし、OVAなんだから仕方がないと理解した上で書いてるつもりです。

これで満足でしょうか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。