スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠久の果てに現れた壺

其の壺 悠久の時を経て黄金に光り輝く時 所有者を真の悟りへと導かん・・・

tog_golderespod
(クリックで拡大)

遂に私のエレスポッドも一皮剥けたようです。

tog_golderespod2

実際に掛かった時間は残念ながら正確にはわかりません。
というのも、今回の放置に入る前に、秘奥義放置で「膨張の魔導書」をつけて50000回程エンカウントしてるので、毎回ではないがセット経験値が入ってます。
では、今回の放置へ移行してどのぐらい時間が掛かったかのか計算すると、

前回の「グレイセス」記事から放置を開始しているので、8月3日を開始日とする。
終了日は本日付けの8月27日とする。
放置時間については、基本的就寝中に放置させていたのと、たまにお休みしていた分もあったので、平均化して毎日約12時間(半日)放置していたとする。

(27-3)*12=288 約288時間掛かったらしい。

ちなみに戦闘効率は、1分間で約3.5回エンカウント、1回の戦闘で得られるセット経験値は102。
稼いだセット経験値は、

102*3.5*60*288=6168960 約600万ものセット経験値を稼いだことになる。


どうやら秘奥義放置中に稼げたのは約300万セット経験値(約30000エンカウント)だったらしい。
瞬撃とか覚醒とか入れてるとすぐエレスポッドが空っぽになるので発動してない分が結構あるけど、まぁ妥当な域かな。

あと、秘奥義放置のせいもあってで完全に「スニーク研究所」に篭りっぱなしでしたが、ほんにゃへ様の放置場所である「ラント裏山崖下」のほうが、早かったかも知れませんね。
ラント裏山崖下は、敵が弱いのでスニーク研究所と違って1発で敵が沈むため、下級術連打しとけば速攻で戦闘は終わる。
問題はエンカウント間隔。
ほんにゃへ様の記事に書いてあるとおり、地形が地形なのでたまに敵がひっかかったりしてすぐに来なかったり、範囲が広いため行ったり来たりを繰り返して、戦闘時間が短くてもエンカウント間隔が長いと意味がないのです。
んで、どっちを取ろうか迷ってこっちを取ったんですが、どっちが早かったかは分かりませんね。



とにかく予定より大分時間掛かっちゃったけど、これで心置きなく5周目にいけるぞおおおおおおおおおおおおおお
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。