スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2段階(仮)ドープ

toi_dp3

帰ってから色々やってたら疲れたので、あんまりやってないです。
第2段階(仮)ルート大体決めた。
カモミールでMHPが上がらないのがネック。

上記の状態から幸運以外を仮に900にするのにサフラン分を除いた残り必要分は、
知性:900 - 343 = 557
防御(防具外した値):544 - 557 = 1(敏捷-) ※1よりマイナスにはならない
              900 - 1 = 899
敏捷:979 - 899 = 80(幸運-)
    900 - 80 = 820

ベルベーヌ(防御+)、バジル(敏捷+)には(MHP+1)の効果もあるので、合計すると1719個なので、
MHP:6563 + 1719 = 8282
となるはず。

公式攻略本によると、Lv100からLv250になったときの伸び代分は以下のとおり。

MHP:+750
他:+150


となっている。
Lv90から伸びが一定になる模様。
伸び代分を正確に考慮してもいいが、まぁ早い話成長の分が勿体無いからってだけで、この段階でカンストさせても何の問題もないわけです。
さて、私はどうしようかね…。
上記の例では900にしたけど、伸び代が本当にあってるのかも含めて、849にしてみようかな。
と思ったけど、ドーピング作業中に雑魚戦闘絡んでレベルアップしそうなので、やっぱり余裕を持って900を目安にしてやっていく。

優先順位はこうだ。

ラベンダー=カモミール>ベルベーヌ>バジル>セージ>(レッドセボリー)>サフラン

セージで(MTP-)になるが、このときMTPが余裕を持って、まぁ400以下にならなければ伸び代でカンストできる。
イノセンスではMTPの伸びはテイルズ一だからね…。
もしレッドセボリーを投与するならば(攻撃-)なので、もう一度ラベンダーから巡回すればよい。

しかし6人分は流石に骨が折れる。
ヴェスペリアに比べりゃ大したことは無い…よね…?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。