スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くすぶるHeartに火をつけろ

昨日と今日とで就職合宿へ行ってまいりました。
その過程でもあるんですけど、だんだん自分が目指す会社の軸というものが見えてきたような気がしてきました。

まだまだ確定してはいませんが、自分なりの就活の「軸」を見つけることが大事だということに気づいてきた。
もちろんまだ揺らいでいる部分もあるし、しっかり固まっているわけでもない。
でも、企業を選ぶ際に自分なりに芯となっているものがないと、まず始まらない。

そこから自己PRだとか志望動機だとかに書いていきますよね。
まず文章化して履歴書なりエントリーシートなりに書いて、書類審査があるとしよう。
この段階では書かれていることだけが選考基準になる。
そうなるとやっぱり人事の目に喰らいつく文章の方が良い。
そして色んな人にアドバイスをもらうなり、添削をしてもらうなりする。
これらをすることは悪くないし、おそらくみんなやってることだろう。
しかし、自分が本当に伝えたいと思っているところを指摘され、別の文章に変えられてしまったらどうなんだろうか。
結果として良い文章に出来上がり書類審査も難なく通るようになるかも知れないが、自分が伝えたかった方向とは少しずれてしまわないか私は不安になる。

みなそれぞれいいところは必ずあって、それは自分のこれまでの経験で見落としているだけで今の自分へと繋がっているはず。
その大事にしまい込んでしまっているものを差し置いて、文章だけを見ていい方向へと導き出されても本当の自分というものは見えてこないんじゃないか。
やっぱり自分のことは自分を信じて最後まで貫いたほうが納得がいくし、相手にも伝えやすいのかなと思う。
他人の手が加わった偽りの文章で勝負するか、自分が導き出した答えで勝負するか。

そういう考えもありなのかなーと思った次第です。
どちらにしても、情報収集が大事。
膨大な知識を持ち、その中で判断力を身につけることが戦線を勝ち抜く第一歩へとつながる。

そろそろ勝負時、ですよね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。